ピアネットAliceの掲示板

246373
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

新聞掲載教えてください❣️ - nakko URL

2018/04/20 (Fri) 09:09:22

前の書き込みでくうちゃんさんが、山陰中央新報に掲載されていましたよー(^^)と教えてくださいました。
共同通信社さんが記事をまとめ配信くださり、全国各新聞社が取り上げてくだったら掲載、というしくみになっております。
私たちには、いつ、どこで、どのように、何新聞社が取り上げてくださったのか、わからないのです。
今ご連絡を受けておりますのは、青森県の新聞、京都新聞、宮崎県の新聞とくうちゃんさんがおしらせくださった、島根県山陰中央新報です。
皆さまの地域で掲載を見つけたらこちらにお知らせいただけますと幸いです。
よろしくお願い申し上げます。 代表

Re: 新聞掲載教えてください❣️ - なっこ

2018/04/21 (Sat) 10:55:21

山陽新聞に掲載あったとご連絡ありました(^^)

Re: 新聞掲載教えてください?? - チビちゃん

2018/04/22 (Sun) 23:20:40

長野県在住のチビちゃんと申します。初投稿になります。
先日、長野県の信濃毎日新聞にもODの記事が掲載されていましたよ!
息子は、昨年の高一の夏に突然発症し…
学校を休んだり、頑張って行ったり…
進級も危なかったのですが、何とか二年生になりました。
またここ最近は学校に行かれない毎日です。
8ヶ月たちましたが、どうしたら良くなるのか、私の育て方がいけなかったのかと葛藤してる毎日です。
そんな中記事を見つけ、読みながら号泣しました。
何か変われるかなと、冊子も早速申し込みました!
届くのを楽しみにしています!

Re: 新聞掲載教えてください?? - チビちゃん

2018/04/23 (Mon) 11:38:20

信濃毎日新聞の記事です。

Re: 新聞掲載教えてください❣️ - nakko URL

2018/04/23 (Mon) 21:03:51

チビちゃんさん
ご連絡ありがとうございます!
長野県にもお知らせできたことうれしいです。息子さん高校2年生なのですね。高校生だと単位があり、よくなってくれること願いますよね。苦しい心うちお察しいたします。
でもね、育て方じゃないのでね。
病気になることは誰のせいでもありません。
これから先は不安でいっぱいでしょうけれど、息子さんにはちゃんと未来がある!道もある!どうぞ信じてくださいね。
つれあいが長野の人間なので近しい思いがしています。
ここに書き込んでください。チビちゃんさんが苦しいときは。メールくださってもいいですよ。
お知らせ本当にありがとうございました。

Re: 新聞掲載教えてください❣️ - ピッチ(愛媛)Mail URL

2018/04/25 (Wed) 12:12:28

こんにちは
今日4月25日(水)の
愛媛新聞に掲載されました!

新聞掲載に感謝! - くうちゃん

2018/04/19 (Thu) 22:31:48

島根県在住のくうちゃんと申します。初投稿です。4月14日山陰中央新報にOD の記事が掲載されていました。具体的にOD 当事者の方々のこれまでの経緯や現在のご様子など、とても、共感しながら読ませていただきました。うちの息子は、13才発症、中学1年秋に病弱養護学校へ、高校は地元の定時制昼間部に進学しています。現在高校4年です。身体と心の声を聴きながら、マイペースで、学校、バンド活動、英会話と・・チャレンジ中(やっとここまできた!)
身近なところに、OD の悩みを抱えている子どもさんや、保護者の皆さんと交流できる機会がほしいなぁと思っています。今回の記事、本当にありがたいです!OD のこと、載ってたよ!と声をかけてくださった方もいました。何より、息子がいちばん喜んでいます。ありがとうございました。

Re: 新聞掲載に感謝! - nakko URL

2018/04/19 (Thu) 23:31:29

くうちゃんなんと島根県からありがとうございます!!
先日も島根のママさんとお話しました。
案外おられるのですね。
くうちゃんに喜んでいただけて私たちもうれしいです。
息子さんもくうちゃんさんもいろいろあったのでしょうね~。
地方ではなかなか知っている方も少なくここまでには多くのご苦労があったはず。
それでも息子さんは自分の人生を見つけ始めたようですね。
よかったです。
病気であっても楽しめ、笑顔が見えていれば!
自分の人生をつかみます!!
応援させていただきますね~(#^.^#)
頑張ってよかった(^^)v

学校にも冊子郵送しますね!
また島根県訪問もしたいです。
書き込みありがとうございました!!

苦しい毎日 - ゆき

2018/04/08 (Sun) 22:35:16

13才のこどもが学校に行かなくなってもうすぐ一年経ちます。
学校に行かないで一日中楽しくゲームをしています。
病院で、こどもに任せるように言われたので放任してきました。
明日から新学期。
学校に行く気はないでしょう。
たったそれだけのことかもしれませんが、私はとても苦しいです。

Re: 苦しい毎日 - ウッキー(兵庫)

2018/04/09 (Mon) 00:45:41

ゆきさん、こんばんは。
私は、今大学3回生の娘が、中学1年の秋に発症し、うちも不登校でした。その頃は学生服を着ている子をみると「なんでうちの子は・・・」と悲しくなり、ゲームを楽しくしているのをみると「ゲームする元気があるんだったら単語の1つでも覚えたら」と腹が立ち、私も子供に任せるということがとても苦しいかったです。おそらく今一番しんどい時期だと思います。きっと子供さんも。
ゆきさんもその苦しい気持ちを否定せず、この掲示板で吐き出してください。任せる辛さを経験してきた先輩ママからアドバイスも頂けると思います。

今は、口出しせず(これが難しい)お子さんが家でゆっくり過ごせるようにしてあげてくださいね。


Re: 苦しい毎日 - ひらめっち(大阪)Mail URL

2018/04/09 (Mon) 13:18:10

ゆきさん、はじめまして。

ゆきさんの苦しい気持ちがとても伝わってきて・・・。
私も新学期のこの時期、とても苦しい思いをして来ました。

子どもって学校に行く事が出来ていない自分を考えると、とても疲れてしまうんです。でも、思春期の時期も相まって、親には、なかなかしんどい自分を見せないかもしれません。

だから、親から見ると、とても元気そうにゲームをしているように見えるんです。

ゆきさん、「放任」なんて悲しい言葉を使わなくてもいいです。ちゃんと愛情をもって見守っていらっしゃると感じます。

ゆきさんとても頑張っていらっしゃいます。ゆきさん、ちゃんんと泣くことは出来ていますか?辛い時は泣いてもいいんですよ。私もいっぱい泣いた時期がありました。

でも、大丈夫です。多くの先輩ママさんも、この病気の体験者の人達も「大丈夫」と言ってくれています。

ゆきさんも、力を抜いて、ゆっくりと過ごしてくださいね。

Re: 苦しい毎日 - ゆき

2018/04/09 (Mon) 14:16:04

ウッキーさん、ありがとうございます。

ODのこどもは二人目なので、ODだと確信した時から、一切、叩き起こすことも、学校に引きずって行くこともしていません。
私にとって、こどもを放っておいて!と言われたことが、一番簡単な逃げ道だったように思います。

こどもは、体が起きるまでは寝転がってタブレット、体が起こせるようになったらゲームの毎日です。

だから、分からないのです。
がんばったら学校に行けるのか。
休む道ではなく、がんばって行かせる道を選ぶべきだったのか。
ゆっくり過ごさせてきた、でも、これでいいのか。

現実逃避の一年でした。
世の中のありとあらゆるものが刺激物で、前を向いて道を歩くことすら心に痛い。

こどもも辛いのでしょうか。
分かりません。
毎日遊んでいて、自暴自棄になったことも、不安を口にすることもないので。
新年度になるので、学校どうするの?どうしたいの?と聞いたら、黙り込む。
どうしたらいいのか分かりません。
無理強いするつもりはない、行けないなら行けない!と言ってくれればいいと思ってはいるのですが。

Re: 苦しい毎日 - ゆき

2018/04/09 (Mon) 15:20:18

ひらめっちさん、ありがとうございます。

新学期という時期が悪いのでしょうか…。
それまでは割りと平気だったのですが、年度の変わり目で急降下して、そのまま浮上できないでいます。

ひらめっちさんの子供の心分析。
…なるほど。…そうなのか。
言わなきゃ何にもわからないよ~という気分ですが、ありがとうございます。

私は頑張れなくなっていると感じています。
時間をかけたご飯を作る気力も、部屋を片付ける気力もありません。
こどもが学校に最後に行った時の鞄も、そのままの状態です。
…考えているのですが、頑張っていることが思い付かないくらいです。

何がどうなったら、私は、大丈夫!と感じれるのかなぁと考えたのですが、「こどもたちが自分は幸せ!と感じて、お金に困らず自活する」ことかなぁ…と。
…遠いです。

Re: 苦しい毎日 - ひらめっち(大阪)Mail URL

2018/04/09 (Mon) 23:10:26

ゆきさん、
学校の選択肢は沢山あっていいんだと思います。

学校に行きたい。
休みたい。
遅れていきたい。
早く帰りたい。
そして、どうしたらいいのか分からない。も選択肢の一つです。

何を選んでも、いいだよ。と思います。
今のあなたはそう考えている。
それでいいんだと思います。

何を選んでもいいんだよって認めてもらえたら嬉しいと思います。そしてその認めてもらえた嬉しさが未来に進む力となる日がやってくるのだと思います。

ゆきさんも、今はゆっくりしましょうね。

Re: 苦しい毎日 - nakko URL

2018/04/09 (Mon) 23:21:30

学校に行かない。たったそれだけでも苦しいんですよね。
ご自身が歩んできた1年、これでよかったのか、これでほんとうにいいのか、過去への不安がこれからの先の見えない毎日への不安をいっそう大きくしているように感じました。
「答え」がないもんねえ。私もゆきさんの立場の今であれば、これでいいのか、よかったか、と思ったと思います。

お子さんは今できないことばかりかもしれません。
勉強だって、あそびだって、クラブだって友達だって、今できないことばかりかもしれないけれど。
病気になる前はきっとやさしく気が使えたり、頑張り屋さんだったのではないかな?
どんなお子さんだったのだろう。
学校に行かないという以外は、何も変わってないお子さんです。今は、何もできなくても、お子さんを見失わないでね。
心には言葉に表せない思いは持っているんじゃないかな・・

Re: 苦しい毎日 - ウッキー(兵庫)

2018/04/10 (Tue) 00:48:47

ゆきさん 1年間頑張ってふんばってこられたのですね。

>私にとって、こどもを放っておいて!と言われたことが、一番簡単な逃げ道だったように思います。
>現実逃避の一年でした。
世の中のありとあらゆるものが刺激物で、前を向いて道を歩くことすら心に痛い。

ゆきさん、こどもに任せるってどういうことなんだろう?

Re: 苦しい毎日 - nakko

2018/04/10 (Tue) 08:08:37

逃げ道、現実逃避、はたと気づけば変わらない子。ゲーム三昧の毎日を助長させてるだけじゃないか、周囲の変化に置いてきぼりに、なったようで不安にかられておられる、そんな風に受け取れました。
今はそれでもいいんじゃないかと思います。私の意見ね。
ゲーム三昧でも、見えにくい日々でも、エネルギーの充電のための大切な時間だったし、これからの時間なんです。
自律神経は、自分の意思ではコントロールできません。だからこその時間だと捉えていいと思います。
未来は必ずありますよ。ゆきさんを応援してます。

Re: 苦しい毎日 - ゆき

2018/04/10 (Tue) 14:36:01

沢山の言葉をありがとうございます。

何度も読み返しました。
私は日々逃げているけど、うちのこどもって、辛い現実を生きてるんだなぁと感じました。
何も言わないけど、心の中では抱える思いはあるのでしょうか。
聞いても、うっとうしい!!と言われますが。
私は、こどもに任せてないのでしょうか。
ただ、放ってるだけ。
休ませて、このまま中学が終わるのをただ待っているしかないのでしょうか。

症状は人それぞれですしね。
答えはありませんね。

新年度も、昨年度の担任の先生が受け持ってくださることになりました。
こちらの痛みを理解してくださるとてもいい先生で、希望はしてみましたが、受け入れてくださってとても嬉しいことでした。
一安心です。

Re: 苦しい毎日 - nakko URL

2018/04/10 (Tue) 21:12:23

>私は日々逃げているけど、うちのこどもって、辛い現実を生きてるんだなぁと感じました。

そう?
体がしんどいのにゆっくり休ませてくれてるっておもってないかな?なんせ反抗期だもんね。
そう思っていても口には出さないよね

>休ませて、このまま中学が終わるのをただ待っているしかないのでしょうか。

ゆきさんはどうしたいですか?

>こちらの痛みを理解してくださるとてもいい先生で、希望はしてみましたが、受け入れてくださってとても嬉しいことでした。

よかったですね。
うれしいことありましたね。
一安心があってよかったです。




Re: 苦しい毎日 - ゆき

2018/04/11 (Wed) 18:56:03

どうしたい??

…勉強してもらいたいですね。
やっぱり、どう考え直しても。

病気を理解していない
学校に行かないのではなくて、行けない
ゲームしかできない
勉強は、元気になったらできる
と思われると思います。

実際、私は、我が子を理解できていないと思います。
症状も言語化してくれないですし。
ただ、今日は病院で、夕方の起立時の脈拍が128だったので、そういうことやな…と、ちょっと納得できる出来事でした。

昼間は布団にくるまって寝転がっていますが、夜は、遊びタイムです。
外出は、病院以外、ほぼなく引きこもっていますが、兄弟で楽しく笑っています。

私も沈みがちですが、家では暗いオーラを出さないようには心掛けています。

Re: 苦しい毎日 - うさ子(神奈川)

2018/04/12 (Thu) 18:44:05

ゆきさんの投稿読んで、本当にお辛い気持ちが伝わってきます。
うちの息子も中2の時に悪くなり、特に最初の1年は、どうしていいのか分からず、真っ暗闇の中にいるようでした。

出来るのはネットサーフィンとゲームだけでした。

夜中になるとゲームして、元気そうな様子だと、ついつい勉強のこととか学校の事とが言ってしまって、そういう時は、息子が悲しそうな、なんとも言えない表情をしました。その度に、後悔した事を思い出します。

勉強は出来ない、頭に入らない、唯一出来る事、ストレスを唯一まぎらわす手段がゲームだったようです。

じっと見守ること、寄り添う事って、ほんとに難しいです。
でも、出来なくて言っちゃうことも、人間ですもの、しょうがないです。

うちはその後、どうしても体を楽にしてあげたくて、カイロプラクティックなど行きました。

家でできることで、少しの間、やって良かったことは、夜の散歩です。
歩かせたかったし、真夜中に、息子が少し元気な時は、誘って散歩に行きました。
2人で歩いていると、気持ちもいいし、けっこう会話もはずみました。
出来そうなら、おすすめです。

ご兄弟で楽しく笑っているのは、とってもうれしいですね。

Re: 苦しい毎日 - ゆき

2018/04/13 (Fri) 15:17:51

うさ子さん、ありがとうございます。

一人目のこどもがODになって、もうすぐ四年。

ベースにある気持ちは変わらず「苦痛」ですが、買い物といいつつ、遊びに出かけていて、こどもを挟まない知り合いも出来たりで、苦痛を受け流して、なんとか生きています。

今は気持ちが落ち着いていますが、心の地雷に触れる出来事を見たり聞いたりすると、一気に気持ちが落ちます。
普通のことが地雷なので、避けようもなく、ジェットコースターのようにアップダウンを繰り返しています。

いまだに、真っ暗闇をすすんでいる心境です。

見守っても寄り添っても出来ていませんね。
ほったらかし。
発症までは誘導して育ててきたので、それは、全くしなくなりました。

夜の散歩…私一人で行ってます。
暖かくなってきたので、こどもも誘ってみます。

お言葉、ありがとうございました。

Re: 苦しい毎日 - 京香

2018/04/17 (Tue) 00:22:16

ゆきさんへ
我が家も2人共、ODなのでお気持ち痛いほど分かります。
2人目が学校に行けなくなった時は流石に目の前が真っ暗になりました。またあの親子で辛い苦しい日々がやってくるのかと。
更に下の子の発症は全日制高校に合格してからだった為、進路変更することはできずそのまま進学しました。
多くの方々がコメントされているので少しだけ。
お子さんの趣味に暫し付き合ってみられるのはいかがでしょうか?
会話が増えてぽろりと本音が聞けるかもしれません。
お子さんの将来の夢ってなんですか?
その為に今、やれる事一緒に考えてあげるのはいかがでしょうか?
お子さんが前を向いてさえいればきっと動き出されるはずです。

あと、こうやって苦しい時は苦しいって子供に聞こえないところで誰かに話して下さいね。
独りで抱えるのは本当にきついですから…。
私も多くの方に助けて頂きました。

Re: 苦しい毎日 - ゆき

2018/04/18 (Wed) 00:25:02

京香さん、ありがとうございます。

二人目の発症…普通の道から完全に外れてしまったと思った瞬間でした。
家庭全体が普通じゃなくなってしまったことで、こどもたちは解放されたのか、穏やかになりました。会話も増えました。
上の子は特に。
とても優しい子だったことを知りました。

私は、こどもを放っておくように言われたことで、やることもやる気もなくなってしまいました。
いまだに、先が何にも見えないです。

こどもたちには、親が最期まで面倒は見てやれない、自活しなければいけない、将来の道を自分で決めないといけないことなどなど、伝えてはいます。
家族で遊んでいるゲームもあるし、発症前に比べると、親子の距離は近いと思います。
しかし、二人とも、いまだかつて、夢を語ったことはありません。
そこが問題だなぁとは思っているのですが。
動かない体では、夢を描ける状態でないのかもしれません。

私もこどもたちも、発症当時は完全に後ろを向いていましたが、前は向けるようになってきた…かなと思います。
こどもたちが、動き出す日が来ればいいなぁと心から願います。

私も日々支えられて生きています。

書き込み、ありがとうございました。

アリスの会に親子で参加して - mero

2018/04/15 (Sun) 01:44:19

本日のアリスの会、初参加でしたが親子ともども行って本当によかったです。
アリス子どもの会に参加した人見知りでおとなしく話し下手の娘も、楽しかった~ここでは話ができたと言ってます。恐らく、みなさんが娘の話をジックリ聞いてくれたからなんだと思います。
またぜひ参加したいそうなので、次回も連れて行きますね ^_^
ありがとうござました。

Re: アリスの会に親子で参加して - nakko URL

2018/04/15 (Sun) 08:49:21

はじめての場所に勇気をだしておいでくださったのではないでしょうか。ありがとうございました。
昨日ももう何年も関わってきた子たち、新たに参加している若者も来てくれていて、自分たち自身の居場所として、多分使命を心に秘め参加してくれています。そこには誰一人親の意思による参加ではなく、子ども自身の自主的な参加であることが、初めての方を自分なりに迎えようとしてくれる気持ちが、初めてね緊張した気持ちを和らげてくれたり、安心できたりするのではないかなと思います。
またどうぞいらしてくださいね

ご報告 - ゆき2号

2018/04/11 (Wed) 18:35:16

 私は、以前に」「ゆき」のハンドルネームで投稿させていただいていた者です。同じ名前の方がいらっしゃるようなので、名前を変えました。
 21歳の息子がいます。今、大学2年です。中2のころから、五月雨登校が始まり、中3の最後3か月ほど不登校でした。ODのことは、中学校のスクールカウンセラーの方に教えてもらい知りました。ただ、うちの子がODだったのかどうかは、診断を受けていないのでわからないのです。それでも、ご報告したくて、書いています。
 息子は私立高校にはなんとか合格し、入学したのですが、入学式の日から欠席、以後、行ったり行かなかったり、毎日学校に欠席の連絡を入れ、出席日数を数える日々でした。東京や埼玉でのアリスの会に参加させていただいたのは、そんなころでした。その場ではいろいろな話を聞かせてもらい、聞いてもらい、いっぱい涙を流すこともできました。たいへんお世話になりました。その後、ついに1年生の12月に出席日数不足で留年決定。通信制サポート校に転校しました。間をおかずに転籍すれば、同級生と同じ時に卒業できる、と思い、そうしたのですが、通信制に変わって一番よかったことは、とにかく、親が、「毎日、学校に行かせなくていい」とほっとしたこと。親が落ち着いたことで、こどもも落ち着いたのではないか、と思います。
 どうにか、3年で卒業することができましたが、その後の進路を決めきれず、1年の間、家で過ごしてきました。しかし、その1年目の終わり、父親の「4月からどうするんだ」の一喝でついに動き始めました。その後、1年間受験勉強し、昨年4月大学に合格することができました。また、いかなくなるのでは、との心配をよそに、きちんと学校に通い、この4月から2年生です。
 うちの場合、動き始めたのは、20歳でした。5年前では一喝しても、てこでも動こうとしなかかったのに、機が熟すのに、それだけかかった、ということでしょうか?また、大学は時間割を自分で決めることができる、というのも大きかったと思います。私ももう、時間の管理は任せているので、日によって、朝からでかけたり、昼からだったり、一日家にいたりです。正直、いまだに他人とのコミニュケーションは苦手のようなので、今は社会復帰のリハビリというところかな、と感じています。
 出口のないトンネルはない、と当時よく言われましたが、本当にそうだと思います。あの時、お世話になった方々にお礼をご報告までと思い、書き込ませていただきました。

Re: ご報告 - nakko URL

2018/04/13 (Fri) 00:53:09

ゆき2号さま
息子さんが中2から具合が悪く今は21歳になられたのですね。
ご経験をここで語ってくださりありがとうございます。
子どもが毎日学校に行けない、しんどそうにしているときは未来は見えにくいんですよね。
確信が見えないから不安になって、見失うこともたくさんありますもんね。だれのせいでもない、いたしかたない時間は長く暗い時間に思えますね。
ODのお子さんは苦手なことを感じている場合も多いですが、それでもその子がその子らしく生きていってほしいですよね。
息子さん、ご家族いろいろな葛藤も過ごされたことでしょう。
その頃があっての今でもあるんですよね。

アリスのことも忘れずにいてくださって本当にうれしいです。
私たちの行動も無駄でなかったのかなと報われる思いです。心より感謝申し上げます。
環境も大きく変化している昨今ですが、昔ながらの良さを生かし子どものサポート、ご家族の支援を続けていきます。

6月か、秋に東京でアリスの10周年親の会を行います。
東京はアリス立ち上げ前から築いてきた歴史があります。アリス10年の歴史の中でも大切なものでした。
先輩、現役、成長した若者たちと心に残る時間を過ごしたいと思っています。
ぜひおいでください。HPで近々UPいたします。

5/20募集です! - nakko URL

2018/04/07 (Sat) 23:10:43

5月20日(金)総会資料郵送作業をお手伝いできる方を募集しています。
時間9時からですが、ご都合のあく時間からでOKです。人手不足に困っています。
皆様のご協力よろしくお願いいたします。
pianetalice23@yahoo.co.jp
まで氏名・連絡先をご連絡ください。

今の時期・・ - nakko URL

2018/04/07 (Sat) 21:05:53

新学期が始まって、まだドキドキ一生懸命環境になじまなくっちゃ!頑張らなくっちゃ!と頑張っている時期ですね。
新しい環境って本当に疲れます。
私も昨年この年で転職しましたが、ひと月ふた月はいろんな意味でくたくたでへこむこともいっぱいです。
それでも頑張っていこうという気もちもいっぱいで、、泣きたくなるような時期なんですね。
そのとき、ああ=子どもたちもきっといっぱいいっぱいにがんばっているんだ~!って身に染みて感じることができました。忘れちゃうんですよね、そういう時期のこと。
頑張ればなんとかなるやん。なんですけどね。
家に帰ったら何も聞かないで、ただ優しい笑顔で過ごしてほしい・・
早く慣れることも、勉強をがんばることも分かっているからどうぞこの時期は、あたたか~くお帰りとだけ言って過ごしてあげてくださいね(#^.^#)

それがなにより明日へのエネルギーにつながっていくのです。
子どもの未来はこれから。
ゆっくりゆっくり歩んでいきましょう。

ママも頑張りすぎないで♪
悩みはここに書いてみて。
なにか見つかるかもしれません。。

Aliceの10年 - nakko URL

2018/03/30 (Fri) 10:32:05

起立性調節障害のお子さんを持つ人を支えることで子どもを支えうことにつながっていく。
この信念をもち活動を始めて早丸10年がたちました。
10年と言えば一つの区切りですね。
今年の6月くらいに東京で同窓会&親の会を開催しようかと思っています。
Alice の立ち上げ前から東京でも活動をしていました。
もう社会人になっている方も多いのだと思います。
母もひととおりの子育ても一段落し、自分にシフトをおきだしたママも多いのではないかな
そんな昔を振り返ったり、現在しんどいママも参加してもらって、そんな経験者のママたちの話に勇気元気をもらって明日からの力に変えてほしいなあと思っています。
各地の親の会、Aliceの取り組みもHPでお知らせしていきますのでご覧くださいね!
「ゆっくり歩んでいいんだよ・・」

Re:10周年おめでとうござます。 - ひらめっち(大阪)Mail URL

2018/03/31 (Sat) 17:29:02

Aliceの役員の皆様、10周年おめでとうございます!

私も、Aliceさんに支えられてきた一人です。
しんどい時に吐き出す場所があるという安心感。
ひとりじゃないって思えた事。
私には必要な場所でした。

東京での同窓会&親の会、素敵ですね(*^▽^*)
子育てが終わった先輩ママさんと今渦中のママさんが素敵な出会いの場となりますよう祈っています。

Re: Re:10周年おめでとうござます。 - なっこ

2018/04/02 (Mon) 22:29:09

ひらめっちさんありがとうございます。
継続はちからなり。
伝えたい気持ち、こころ、は伝わっていきます。
何をやっていきたいか?
がブレなければ根は広がります。
視野を広げて歩みましょう

ジタバタとする時間 - ひらめっち(大阪)Mail URL

2018/03/11 (Sun) 11:39:54

こんにちは。
大阪では、梅が見ごろになってきています。
公園へ行くと梅のいい香りがします。


少し前、起立性調節障害の子を持つママとお話ししていました。その方がとても素敵な言葉を下さったのでご紹介したいと思います。

我が家の子供が起立性調節障害を発症したのはもうかなり前です。今はだいぶ良くなっていますよ(*^▽^*)
その頃は、幸か不幸か起立性調節障害についての情報はとても少なかったです。
でも今はとても情報過多になっていますね。

あの頃は、情報が少なくて、あーでもない、こーでもない・・・。
どーしたらいいの!!??
Aliceの会に参加して、先輩ママさんのお話しを聞いて、
「そーなんだぁ!そうしたらいいのか!」とその時は思っても、家に帰るとまた同じ。
ジタバタジタバタとしていました。

少し前、ママさんとそんな話をしていのです。
すると、「ジタバタする時期があってもいいじゃない。」と言ってくれたのです。

そーだなぁ。と納得しました。
ジタバタした時期があったから今の自分があるのだと。


この時期は進級、進学と心がざわつく時期かと思います。一人で抱え込まないでくださいね。
もうすぐカフェアリスです。素敵な出会いがありますように。

- 日々草(富山県)

2018/01/30 (Tue) 14:42:21

雪、雪、雪の毎日です。時々どうなってしまうのだろう・・と思うほど吹雪で視界が真っ白になり見えなくなったかと思うと急に青空がのぞいたり、そしてまた雪が降り出したり・・・ところころ変わる天気に少々疲れ気味です。。
 昨晩から朝にかけて20センチの降雪です。道路は凍り、車はつるつるとすべり、全身を硬くしながらの運転です。
もう、充分と思うくらい毎日毎日雪が続いています。

1/7の講演会、すばらしかったようですね~。何度も何度もみなさんの投稿を読ませていただきました。
家の子も残り少ない高校生活を惜しみながら登校しています。
お母さん、「蛍のひかり」練習しているんやよ~。泣けてくる・・と話してくれます。
充実した頑張った高校生活だったね~と言っています。
ODの症状はありますが、本人なりに付き合って、マイペースで過ごしています。

素直な性格が何よりと親ばかでいます。

大丈夫です。本当に大丈夫です。
あせらず、穏やかに暮らしていたら子供は時期を見て動きだします。その時にそっと手伝いができる親でありたいと思います。

Re: 雪 - ひらめっち(大阪)Mail URL

2018/02/24 (Sat) 17:03:25

日々草さん、こんにちは。
雪の方はどうですか?
大阪の方は少し寒さが和らぎました。

日々草さんのお子さんが、病気と向き合い、貴重な高校生活を送られていた様子が伝わってきます。
本当に頑張られましたね。
そして、涙が出るほど大切に高校生活を送って来られたのですね。

素敵なお子様だと想像しています。

日々草さんの暖かさが伝わってきました。ありがとうございます。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.